2月3日は立春です❤️

大寒も過ぎました。
そろそろ、今年の準備をはじめしょう!

算命学の師匠から節分についてのアドバイスを頂きましたので、シェアさせて頂きます😁✨

今年の節分は2月2日です‼️
「鬼は外福は内」なので、
2021年の立春は、2月3日になります。
今年の恵方(辛丑)南南東
時計🕰で言うと7時の方角になります。

1985(昭和60)年以来、2月4日が続いていたのですが、37年ぶりに日付が変動します。
現代の日本では、国立天文台の観測によって、「太陽黄経が315度になった瞬間が属する日」を立春としています。
2021年の立春の瞬間は、2月3日23時59分。あと1分で2月4日でした。
立春
2022年~2026年の立春は以下の通りです。
・2022年 2月4日
・2023年 2月4日
・2024年 2月4日
・2025年 2月3日
・2026年 2月4日

陰陽五行説、特に算命学思考法では季節の始まりを春からと考えるために立春を
一年の始まり(元旦、スタート日などと考えます)

立春2月3日の朝に短冊でも小さなメモ用紙でも半紙でもどんな紙でも良いので、願いを込めて

【 立春大吉日 】

と書いてください。

「立春大吉」とかかれたお札を、家の入口に貼る風習があります。
一年の始まりに、招運来福を願う意味があります✨
門をくぐって家に入ってきた鬼もこのお札を見ると出ていくと言われてます。
玄関や、事務所、勉強部屋など大切な部屋の入口に、目より高い位置に貼り付けます。
期間は翌年の立春までです。

自分で書いてくださいよ👍

そして、大切な方に差し上げても人徳が入ると言われてます。

財布の中に入れても効果抜群‼️

「立春大吉日救急如律令」と書いても良いです。

意味…「これまでのものを切り、一新していく」「運を急速に立ち上げる」といった意味が込められています。

《節分》
正しくは立春前日の行事ですが、大みそかと元旦のように、節分と立春は密接な関係があります。立春の日が変動すれば節分の日も変わります。
2021年の節分は、2月2日です。

立春…2月3日(水曜日)
恵方…南南東
ラッキーカラー…光った白
パール、プラチナ
ラッキーナンバー…1・6・3・8

 

周りの大切な方々に教えてあげてください✨😄

私も身近な人にプレゼンントしようと思います❤️

 

アンフィニ岡峰 TEL082-236-3913